信州軽井沢【霧下】旬野菜セット

地域で収穫可能な野菜のイメージ写真です。お届けする商品は8〜15種類前後で、時期によリ商品内容は異なります。

リゾートのイメージの強い軽井沢ですが、実は高原野菜を中心とした農業も盛んです。

常時、5〜6羽の野生のキジが農園の中を散歩しています(笑)

昼夜の寒暖差が生じる夏の朝は一帯が霧に包まれます。この霧がみずみずしくて甘く、柔らかな野菜を育みます。

葉物野菜を中心に、40種類以上の野菜を栽培しています。

軽井沢「霧下」野菜の美味しさの秘密。
標高が1000m前後ある上、軽井沢特有の湿度の高い気候は、昼夜の寒暖差が生じる夏の朝に一帯に霧を発生させます。この霧が野菜の葉の表面の乾燥を防ぐことで、みずみずしくて甘く、柔らかな食感の野菜を育むとされています。

軽井沢が避暑地として始まったのは、カナダ出身の宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏によって、今から100年以上前に見出され、多くの宣教師や家族たちも夏の高原で過ごすなど、国際的な高原リゾート地として知られるようになりました。
それまで軽井沢の農業はヒエやアワなど雑穀が中心でしたが、彼らにより洋風野菜の栽培方法が伝わり、高原の冷涼な気候がキャベツやハクサイに適していると分かり、高原野菜の栽培へと代わり、今では葉物野菜を中心に多種類の野菜が生産されています。

本商品には規格外野菜が含まれています。
「規格外」とは曲がっていたり傷がついてしまったりしていて、大きさや色、形、品質などが規格に適合しない農産品のことです。農産品にはそれぞれ、市場で定められた「規格」があり、大きさはS・M・L、色や形、品質はA・B・Cなどで分けられています。そもそも自然の中で育つ野菜は、形や大きさがふぞろいで当然。しかし市場で厳密な規格が設けられているため、商品化されないのが通例です。規格外とはいえ、同じ畑・条件で栽培されたものなので、味に差があるわけではありません。
また、日照不足・長雨などの天候不順が続くと生育に大きく影響し、サイズ不足・巻き不足・重量不足・ひび割れなどが発生している場合もございます。


信州軽井沢【霧下】旬野菜Mセット
下記一覧の中の、8〜10種類前後をセットにしてお送りします。組み合わせはお任せとなります。
※採取時期により内容は異なります。

Mセット…2,500円
(消費税込み/送料別)
オンラインショップへ
※別ウインドウで開きます


信州軽井沢【霧下】旬野菜Lセット
下記一覧の中の、10〜15種類前後をセットにしてお送りします。組み合わせはお任せとなります。
※採取時期により内容は異なります。

Lセット…3,500円
(消費税込み/送料別)
オンラインショップへ
※別ウインドウで開きます

ご購入の前にご了承ください
上記表は地域内で収穫できる野菜の一例です。時期によリ、種類・サイズ・形にばらつきがあります。
スーパーなどで販売されている管理栽培品とは異なります。「生産者直送」の行程をご理解頂ける方のみご購入ください。
ご希望の野菜があれば、お知らせください。但し、天候などの諸条件によりお応えできない場合もございます。

収穫時期
収穫可能な野菜の一例です。天候等により前後する場合がございます。
また、下記にない物でも、収穫状況によりセットに入れさせていただく場合もございます。

関連記事

  1. 雑穀7点セット

    雑穀7種 セット・単品

  2. 高麗人参(6年根)

    国内最標高の生産地で育まれた高麗人参

  3. 白土馬鈴薯

    【予約】隠れた名産品、御牧原台地の「白土ばれいしょ」

  4. 地域で収穫可能な果物のイメージ

    【予約】信州佐久産 果物詰め合せ(7月〜9月)

  5. 山野草の活け花

    里山に自生する山野草木セット(切り花)

  6. 信州八ヶ岳【野辺山高原】旬野菜セット